誰でも失敗せずにキレイな二重を作ることができるナイトアイボーテの正しい使い方をお教えします!

今では多くのメディアで取り上げられているナイトアイボーテですが、正しい使い方を知っておくのと知らないのでは、出来上がりに大きな違いが出てきます。

せっかくナイトアイボーテを使っていても、間違った使い方を続けていつまでもキレイな二重を作ることができないのであれば、使っている意味がないですよね。

しっかりと効果を実感してもらうためにも、ナイトアイボーテの正しい使い方を学び、憧れのぱっちり二重を手に入れましょう!

ナイトアイボーテの正しい使い方

1、メイクを落とした後、まぶたの油分をあぶらとり紙などで拭き取ります

2、まぶたにあるくぼみを優しくマッサージし、むくみを緩和させます。

3、ナイトアイボーテに付属しているプッシャーで、自分がなりたい二重幅にラインをつけます。

4、先ほどライン取りした位置に縦に3〜5mm、横に15〜20mmにナイトアイボーテを塗っていきます。

5、そのまま接着部分が乾燥するまで放置します。手やうちわなどであおぐとより早く乾燥させることができます。

ただし、ドライヤーで乾かすと目が乾いてしまい、ドライアイになってしまう危険性があるので注意してください。

6、就寝

ナイトアイボーテの使い方はたったこれだけなので、最初はコツをつかむまで何度かやらないと慣れないかもしれませんが、すぐに慣れるので、毎日継続して行ってくださいね。

これをすると二重になれない!?ナイトアイボーテの注意点

ナイトアイボーテの使い方はとても簡単なのですが、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

・つける量が少なすぎる

ナイトアイボーテをつける量があまりにも少ないと、もちろん接着する効果が弱くなってしまうので、二重になれるまでに時間がかかります。

ナイトアイボーテをつける時に二重になりたいラインにまんべんなく塗ることで、しっかりと接着させることができます。

もったいないからと少量だけで使うのではなく、きちんと適量を塗るようにしましょう。

・無理に二重の幅を広げない

急にぱっちり二重になるように二重のラインを作ろうとしてしまうと、なかなか二重を作ることができません。

ナイトアイボーテの公式パンプレッドにも掲載されていますが、少しずつ段階をつけて二重を作っていくことで、最後には理想の二重のラインを作ることができます。

・うつ伏せで寝ない

うつ伏せで寝てしまうと、ナイトアイボーテが布団やシーツについてしまうので、接着する効果が弱まってしまいます。

寝る時はうつ伏せに寝ないように意識してください。

うつ伏せに寝ることで、接着剤が布団などについてしまうだけでなく、水分が顔に集まってしまうことで顔がむくみ、二重ラインを作りにくくなってしまいます。

もっと早く二重になりたいなら、昼もナイトアイボーテを使ってみよう

ナイトアイボーテは就寝前に使うだけでも効果を実感することができますが、より早く二重になりたいのであれば、昼にも使うことをおすすめします。

1日中二重のラインをクセづけておくことで、夜だけの使い方よりもよく早く効果を実感することができます。

メイクをしてしまえば、ナイトアイボーテの接着面は誰からにも分からないので、お出かけする前にさっと使っておくだけで1日中キレイな二重をキープできるのは嬉しいですよね!

ナイトアイボーテの使い方はちょっとしたコツを押さえておけば、今までアイプチをしたことがない人でも簡単に使いこなすことができます。

どんな一重や奥二重でも理想の二重ラインを手に入れることができるナイトアイボーテをぜひ使ってみてくださいね!