まぶたに負担をかけずに二重になれると人気のローヤルアイムは現在6種類販売されていますが、どんな違いがあるのでしょうか?

アイプチだと接着させて二重を作るので、まぶたが引っ張られてしまい、目元にたるみを作ってしまうことが懸念されていましたが、ローヤルアイムは折込式になっており、接着しないでも二重を作ることができる二重グッズです。

そんなローヤルアイムは意外とあまり知られていないのですが、現時点で6種類販売されています。

種類があるなら、自分に合ったローヤルアイムを選ぶことができて便利なのですが、どんな違いがあるのか知っていますか?

6種類のローヤルアイムにはどのような違いがあるのか、分かりやすくまとめてみたので、ローヤルアイムに興味がある方はぜひ参考にしてくださいね!

ローヤルアイムの種類と違い

・ローヤルアイム

価格:6,480円(税込)

容量:8ml

以前ローヤルアイムはテープをつけて二重を作っていたのですが、すぐに外れてしまう、使いにくいなどのデメリットから改良され、販売されたのがローヤルアイムです。

市販のアイプチだと、水分ですぐに外れてしまいますが、ローヤルアイムはウォータープルーフになっているので、二重が取れてしまう心配もなく、安心してつけることができます。

・ローヤルアイムリピ

価格:6,480円(税込)

容量:7ml

先ほど紹介したローヤルアイムに美容成分が配合されています。

保湿効果の高いヒアルロン酸などの美容成分がたっぷり配合されていることで、まぶたを乾燥させることなく、目元のアンチエイジングとしても効果的です。

ローヤルアイムと同じく、ウォータープルーフになっているので、運動される方にもぴったりですね!

・ローヤルアイムキュート

価格:6,998円(税込)

容量:7ml

大きな違いとしては、植物由来エキスが配合されており、ストレッチ効果があることから、まぶたが引っ張られている感がないことでしょう。

また、速乾性が非常に優秀なことから、朝忙しい人にはおすすめです。

こちらもウォータープルーフになっているので、汗などで取れてしまう心配はいりません。

・ローヤルアイムⅡ

価格:3,024円(税込)

容量:4ml

ローヤルアイムをさらに改良しており、以前は蓋が開けづらいといったデメリットがあったのですが、改良したことにより安定感のある瓶になり、蓋も開けやすくなったと好評です。

違いとしてはローヤルアイムよりは量が半分になっています。

しかし、その分購入しやすい価格になっているので、今までローヤルアイムを使ったことがない人には試しやすいですね。

・ローヤルプチアイムS Ⅱ

価格:3,024円(税込)

容量:4ml

現在は販売終了してしまったローヤルプチアイムを改良した商品です。

キープ力が高く、よりくっきりとした二重を作りたい人にはぴったりです。

天然植物エキス配合なので、肌に優しいのも嬉しいポイントですね。

容量は少ないですが、効果がしっかり出るだけでなく、敏感肌でも安心して使えるほど肌に優しい成分で作られているのも違いがありますね。

・ローヤルアイテープ

価格:4,104円(税込)

容量:6ml

ローヤルアイムの種類の中でも、1番長く販売されているロングセラー商品です。

未だに愛用者が多く、ローヤルアイテープじゃないとダメ!という声も口コミでは多く投稿されています。

ローヤルアイテープの種類の違いを比較してみると、どの種類もそれぞれの特徴があって、明確な違いがありますね。

ローヤルアイムの種類の中でも、自分にはどれが合っているのか、見比べることができるのも人気が高い理由でしょう。

それぞれの商品に違いがあるので、どれがより使いやすそうなのかを検討し、自分に合ったローヤルアイムで理想の目元に仕上げてみませんか?